毛の処理をしなくてもいいように

私はワキ、腕、足は毎日剃らないと触ったときにチクチクしてしまうので毎日体毛の処理をしていました。

友人と何気無い会話をしていたところ、どのくらいの頻度で体毛の処理をしているかという会話になりました。友人は一週間に一度処理していると言いました。

stockfoto_65274715_XSそんなに間隔があいても大丈夫なんだ、一週間なんて経ったら私はボーボーになってしまう。私は毛が濃くて、すぐにのびてくる体質なんだと気づきました。同時にその友人の話を大変羨ましく思いました。私は面倒臭がりなので毎日処理しなければいけないことを億劫に感じていたからです。また、毎日毛を剃ることで肌が傷ついていたのも気になっていました。特に腕や足の毛を剃った後の肌が乾燥してガサガサになってしまいます。

どれだけクリームを塗って保湿してもカミソリで肌を傷つけてしまっているみたいで一行に良くなりませんでした。毛が無くなれば肌を傷つけることも無いのにとおちこんでいました。

これらのことから、脱毛して毛の処理をしなくてもいいようにしたいと思うようになりました。

http://銀座カラー口コミ2015.com/

油断していた、小さな毛

これまでに脇の脱毛には通っており、ほぼ生えない状態になっていました。そのせいなのか、冬だったこともあり、あまりムダ毛を意識しない生活になっていました。

shhhhh職場の気になっていた先輩にご飯に誘われ、居酒屋へ飲みに行ったときのこと。化粧ばっちり、髪も巻いておしゃれに決めたつもりでした。メニューを見ながら、おいしそう!と思ったものを指差した瞬間、しっかり生えた黒々しい指毛が!

しかも私、第一関節と第二関節の間にも生えるんです。絶対見られた…と恥ずかしい思いをした瞬間でした。

その先輩は今の旦那です。当然夜の営みがあるわけなのですが、そこでもう1つ失態。旦那は口の中に違和感を感じたようで、活動停止。私、右の乳輪に一本だけ、髪の毛ほど太い毛が定期的に生えるんです。

気付くたびに抜いていたのですが、油断していました。その一本が口の中の違和感の正体でした。ぴっと指で抜き、「こんな太いの生えるんだよ!」と見せて笑ってごまかしました。脱毛したい!と思った瞬間でした。

ジェイエステは脱毛以外もオススメです

異性の目が気になり脱毛しようか切実に悩む日々

私はもともと全身の毛が濃く、自己処理しなければ遠目でみてもはえているのがわかるほどです。

stockfoto_41768795_XSまた、体毛が人より太目で剛毛なのかしっかり自己処理しないと剃り残しがじゃりじゃりする感じです。そこで、彼氏と合うときには前の日にしっかり全身ケアしてます。とくに腕と足は彼氏にふれやすいので念入りにしています。

彼氏は私の体毛が濃いのは知らず、私の腕があたったときの肌のすべすべする感覚がいいとほめてくれます。

誉められるたびに脱毛したいと思います。海外旅行にいこうという話もでているのですが、長期旅行となると体毛がはえてきてしまいますし、彼との旅行だと念入りに自己処理する時間もとれないので、せめて腕と足だけでも脱毛したいです。

あと、脇の毛が自己処理しても黒ずんでいる気がして腕をあげるときやノースリーブを着用したときの彼の目が気になります。
自己処理を丁寧にしてもどうにもならないので、腕と足にプラスして脇も脱毛したいと思っています。

ヒゲの永久脱毛はクリニックしかできません

台風の日、そしてジャムパン。

今日は夕方5時からコンビニでアルバイトだった。

生憎台風が近づいていて、風と雨がひどくて職場まで行くのに一苦労だった。
予想はしていたけれども、駅前のコンビニ、休日、台風。この条件が並ぶと確実にお店は暇で暇でしょうがなかった。

そんな悪天候の中、お店に1人のおばあちゃんが来店しジャムパンだけを僕のレジの前に置いた。
わざわざこのために台風の中?と疑問に思ったが、おばあちゃんは苦笑いしながら僕に言う。

「なんかね、主人が買って来いなんて言うからさ。」

なんて人遣いの荒いご主人なんだ、と驚いたが、おばあさんは続ける。

「でもね、あの人生きているときはジャムパン大好きだったから、こんな天気の日は必ず買って行ってあげるのよ。」

僕はあっけにとられてしまったかが、そんなことも気が付かずにおばあさんは照れ臭そうにつぶやいた。

「ほら、あの人ね、晴れ男だったから。」

そういうとおばあさんは豪雨のなかジャムパンだけを手に家路へ急いでいった。

僕がアルバイトを終える頃には、すっかり雨は止んでいたのだった。

anelloリュックに関しての効能があるこれまでにない成功法を伝授しています。新たな必勝法を会得することで、あなたはこれからanelloリュックでは、その効能に驚くことになるはずです。